悪環境の多頭繁殖場から昨年6月救出保護したヨークシャーテリアのポーラちゃん(♀11歳)、

救出した当初は10年間も放置されたことが原因で重病だった耳の治療は、今も続いています。

なかなか改善が見られないため、世田谷サロンから1時間ほどの東京町田市のN動物病院に

通院しはじめました。

これまで週1回の通院と1日1回の点耳薬の投与、2回に1回の耳洗浄を続けて、かなり多かった

膿が減って、耳の奥が綺麗になってきました。

現在は2日に1回の耳洗浄と点耳薬を投与して、通院も楽になりました!

2018.11.9-1    2018.11.9-3

犬は本来、特に、目・耳のケアは苦手な生き物ですが、

病院での処置中も、いつものように良い子で、大人しくしていました!

2018.11.8.