6月に入り、みなかみはカラッと晴れて過ごしやすい日が続いています。

保護犬たちの近況をお伝えします。

~チョッパー君~

2018.6.3. 2018.6.3.-2

東日本大震災で被災していたのを南相馬市にて救出保護して7年。

10歳はとうに超えて体力は衰えてきましたが、まだまだ食欲も元気もあります。

施設の広い畳ドッグラン場スタッフと談笑(?)したり、小走りしたりして過ごすのが日課です♪

~ポーラちゃん~

2018.6.3. 2018.6.3耳

群馬県S市の悪環境の多頭繁殖場から救出保護して1年が経ち、4月17日で12歳になりました!

寄付で頂いた赤い洋服が似合うでしょ!

保護当初は、10年間ろくにケアをされておらず、ボロボロだった目も耳もずいぶん良くなりましたが、

耳は現在も、数日おきに耳掃除して汚れを取り、点耳薬を入れて、きれいな状態を保っていくように

スタッフは頑張っています。でも、まだまだ、しばしば悪化するので投薬は欠かせません。

~ドルチェちゃん~

2018.6.3.-2  2018.6.3.-1 

悪環境で飼われていたのを、依頼を受けて保護して1年になりました。

推定2歳、オモチャで遊ぶのが大好きな女の子です!

もともと宴会場だった畳のドッグランをDLPから提供してもらい、今日も元気に走り回っています!

また、DLPよりオリジナルの良質なシャンプー剤も使わせてもらって、

黒光り(?)のピッカピカでーす!