2019年3月2日10時53分、東日本大震災の被災保護犬、チョッパー君が

DLP世田谷サロンのスタッフが見守る中、安らかに天国へ旅立ちました。

チョッパー  2018.2.10
D.L.P.梶ヶ谷校時代       みなかみ介護施設時代

震災直後の救助活動(福島県浪江町)でDLPの代表 岸 良一/岸 良磨/kumakitchenの代表の大瀧 知宏 氏、3名が現地で直接救出・保護して8年。

YouTubeに載せても飼い主様が見つからず、里親様を探しながらDLPのスタッフと共に生活してきました。

〔保護当時の映像〕https://www.youtube.com/watch?v=I9PSLnr2Nxg(YouTube)

皆様の温かな御寄付のおかげで、食事、医療も最後まで十分適切に対応することができました。

本当に有難うございました。心から感謝申し上げます。

頭を撫でてもらう事と、食べることが大好きで、亡くなる前日まで、元気に散歩に行き、ご飯をもりもり食べていました。

一度も寝たきりになることなく、あっという間に旅立っていったチョッパー君。(推定年齢15歳くらい)

8年間、幸せをいっぱい、本当にありがとう。あなたに逢えて良かった!

10003  2018.9.21.-2  
みなかみ介護施設時代      世田谷サロン時代

葬儀は、ポチ・たま霊園にて個別に執り行っていただき、現在サロンの代表の部屋に安置しています。

チョッパー葬儀領収書2    ポチ・たま霊園画像
ポチ・たま霊園

P.S. K.Hスタッフ、Tスタッフにも美しい供養花を頂きました。